ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい
ハイカロリーA重油(LSIHA)の使用による使用量削減

ボイラーのコスト削減は燃料単価だけではありません。
ボイラーの燃焼効率や清掃など“診断”を行うことで“あっ”と驚く削減ができます!

ボイラーの空気比低減で年間180万円削減!(A重油年間1500KL使用) 
炉内の清掃で年間150万円削減(A重油年間1000KL使用)

出光リテール販売では「ボイラー簡易熱診断」を承っております。これまで診断を行ったうち、60%のお客様に改善提案を行いました。
その結果1社あたり平均で年間90万円の燃料コスト削減に成功しています。

簡易熱診断とは・・・

ボイラーの排ガス中の酸素濃度、温度等を測定し省エネ・コスト削減を提案する出光グループ独自の診断技術です。

・ボイラーの運転状態を診断
     ↓
・最適運転方法の提案

を行うことでお客様の課題を解決します。

簡易熱診断の流れ

  • STEP1 お客様と事前の打ち合わせを行い、測定方法や現場確認を行います。
  • STEP2 測定時間は2時間以内(2~3缶の場合)。当日に測定結果の概要を報告。
  • STEP3 測定結果を基に省エネルギーの提案を行います(空気比調整、清掃など)。

お問合せはこちら

このページの上部へ