ほっと安心、もっと活力、きっと満足。出光の約束
文字サイズ
  • 標準
  • 大きい

「価格を下げてもらったけど、もう限界らしい・・・」「価格交渉も難しい・・・」

常に求められるコスト削減。コスト削減のポイントは原材料からの見直しなのです。

ポリ袋の材質変更で年間約29万円のコスト削減が可能です。

当社の圧倒的なノウハウで貴社のコスト削減に貢献します!

「ULUフィルム製ポリ袋」への変更で年間約29万円の改善事例
1. ULUフィルムとは?

ULUとは高密度ポリエチレン(HDPE)をベースに特殊低密度ポリエチレン(L-LDPE)をブレンドしたポリエチレンフィルムです。
※ 塩素ガスを発生する塩化ビニルは含まれておりません。

2. 材質変更による効果

低密度ポリエチレン(L-LDPE)単一素材に比べ、ULUフィルムは、特殊低密度ポリエチレンをブレンドしているため、強度が優れています。
⇒ 薄肉化にてコストダウンが可能。

3. 改善事例

現行

<状況>

  • 商品:ごみ袋
  • 材質:L-LDPE
  • 厚み:0.02mm
  • 内容物は紙器類がメインで軽量物であるが、紙器の角にて破袋の可能性があり、L-LDPE品を使用。

<課題>

  • 強度を保ちながら、コストダウンを実施したい。
解決策のご提案

<実施内容>

  • 商品:HD・LDブレンドごみ袋
  • 材質:HDPE+特殊ポリエチレンブレンド袋
  • 厚み:0.015mm
  • 仕様:丸底特殊シール

<効果>

  • ブレンド効果により
    (1) 薄肉化 ⇒ コストダウン・ごみ袋の軽量化
    (2) HDPE単体と比べ、引裂き強度が向上
  • 丸底特殊シールのため安定感があり、ごみ箱からの出し入れもスムーズ。

コスト削減額:月間24,000円、年間  288,000円。軽量化による排出量の削減:年間約900kg

お問合せはこちら

このページの上部へ